【頭痛の悩み】頭痛がある人へ5つの質問

病気予防

【頭痛の悩み】頭痛がある人へ5つの質問
  • LINE@自動ステップ配信
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

【頭痛の悩み】頭痛がある人へ5つの質問

あなたは頭痛持ちですか?それとも以前「頭痛持ち」で悩まされていたことがありますか。
この記事では、頭痛がある人の状態をお聞きして、どんな頭痛なのかを見つけ、賢く頭痛ケアをしていく方法をお話します。


まず、現在頭痛があるあなたに5つの質問をします。

1. 発熱とともに後頭部から首にかけて固くなる
2. 頭痛とともに、吐き気や嘔吐があり、日増しに悪化している
3. 下に引っ張られるような激しい頭痛があり、起きていられない
4. 今までと明らかに違う頭痛である
5. しびれ、ろれつが回らない、手足が動かないなどの症状がある

上記のどれかに該当しましたか?

一つでも該当している人は、何らかの病的症状が現れていると考えられますので、早めに病院で診察を受けましょう。

特に、激しい頭痛があり起きていられない場合は、くも膜下出血や脳内出血の可能性がありますので、直ちに救急車を呼ぶなど脳神経外科に急いで下さい。

また、手足のしびれやろれつが回らない状態の時は、脳梗塞、脳炎、脳腫瘍、髄膜炎など恐ろしい病気の可能性があります。すぐに脳神経外科に行くことをおすすめします。


上記の項目には該当しないようだけれど、自分は頭痛に悩んでいると言う方は、次の質問に答えてみてください。

その他の頭痛(慢性頭痛)

上記の項目には該当しないけれど、日常的に頭痛に悩んでいると言う方は、頭痛の状態がどんな状態なのかを考えてください。


日常的頭痛・慢性頭痛



あなたの頭痛は、次のどんな状態なのでしょうか?

・ 原因不明の耳鳴り、めまい、不眠などの症状がある

・ 頭痛により、会社を休むこともあるほど、活動に支障をきたすことがある

・ 動くと痛みが増す

・毎日のように頭痛が起きる

・ 鎮痛剤で一時的には収まる

・ 入浴や運動をすると痛みが和らぐ

・ 痛みは数時間~3日間ほど続く

・ 光や音、匂いに過敏になる

・ 吐き気や嘔吐、腹痛、下痢を伴う

・ 痛みの発作は夜間に1~3時間ほどである

・ 片側の目の奥が痛み、同じ側の鼻が詰まったり、涙が出たりする

・頭痛が起きる時間が決まっていて周期性がある


いかがでしたか、いくつか思い当たることがでてきたと思います。


これらを具体的に書き留めておいて、自分の頭痛がどんな頭痛なのかを把握して、賢く自分の頭痛を治していきましょう

頭痛による吐き気・嘔吐

日常的な慢性頭痛には、4つの頭痛

偏頭痛

主にこめかみからの目の当たりが発作的に痛む。

痛みの発作は4時間から数日続く。

片側に現れることが多いか両側痛むこともある。

痛みが起きると光や音、匂いに敏感になるのが特徴だ。

女性ホルモンと関連があるため女性に起こりやすい。


緊張型頭痛


脳全体が締め付けられるように痛む。

痛みがダラダラと続き長いと1週間ほど続くこともある。

肩や首の凝りを伴うことが多い他、めまいや目の疲れなどが現れることもある。

同じ姿勢を長時間続けた後に起こりやすいため、デスクワークの人によく見られる。


群発頭痛


片側の目の奥がえぐられるような激烈な痛みが季節の変わり目などに1年に1~2回の周期で起こることがある。

一度発作が始まると1ヶ月の間は連日連夜1時間くらい痛むのが特徴だ。

20代から30代の働き盛りの男性に多く見られる。


脳過敏症候群


厄介な耳鳴り(頭鳴ずめい)やふわふわとしためまい、さらには不眠やイライラ感などの症状を主体とし、毎日のように頭がスッキリとしない状態が、年をとってから出現する。

若い時にひどい頭痛に悩んでいた人に多く見られる傾向がある。

以上、この記事では、主に自分の頭痛がどんな頭痛なのかを知るためのポイントについてお知らせしました。

今後さらに、頭痛の正しいケアなどについて紹介していく予定です。


http://zutsukaizen.com/wp/wp-content/uploads/2016/01/%E5%81%8F%E9%A0%AD%E7%97%9B%E3%81%AE%E7%97%87%E7%8A%B6.jpg
http://www.skincare-univ.com/images/articles/11517/11517-1.jpg

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ