【抜け毛・薄毛・育毛】男女の薄毛抜け毛の原因と対策

病気予防

【抜け毛・薄毛・育毛】男女の薄毛抜け毛の原因と対策
  • LINE@自動ステップ配信
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

【抜け毛・薄毛・育毛】男女の薄毛抜け毛の原因と対策

抜け毛の原因とは

いつまでも若々しくありたい、みずみずしい容貌でいたいのは、男女共通の願いです。

その若々しさを保つためには肌だけではなく髪の毛も大切な要素ですよね。

薄毛もまた男女共通の悩みですね

最近は女性の方が抜けても増えていますね。

年を取ると髪はどんどん細くなってきますし、抜け毛などもおこりりやすくなってきますけれど、その原因は様々なんです。

男性型脱毛症

男性型脱毛症

最も多いのは「男性型脱毛症」ですよね。

この男性型脱毛症が男性ホルモンの一種であるテストステロンというホルモンの影響で起こるのです。

テストステロンは分泌が多すぎますと、皮膚の中にある酵素「5αリダクターゼ」と結びついて頭髪を育むもうぼ細胞の働きを阻害します。

その結果髪の毛が育たなくなり、所謂「ハゲ」と呼ばれる(呼ばれてしまう)髪の毛の一部のみが抜ける状態になります。

特に頭頂部(頭のてっぺん)や前頭部(おでこから上の部分)が影響を受けやすいため、男性の薄毛はそのどちらかから始まって側頭部や後頭部の髪の毛は残る場合も多いのです。
これが典型的な男性型脱毛症です。

脱毛症と言うからには、病的症状といえますので、その原因を突き止めればきっと対策はあるはずです。

周りにはそんな男性たくさんいますよね。あなたは大丈夫ですか。

女性の薄毛

女性の薄毛

日本女性の薄毛は男性のように特定の場所でなくて、全体が少しずつボリュームダウンしていって、いつの間にか頭皮が見えるようになる場合もあります。


これが女性の薄毛の特徴ですが、それは、ホルモンの一種であるエストロゲンの減少によって引き起こされます。


エストロゲンは髪の毛の成長を促す役割を果たしているのですが、加齢とともに分泌量が減ってくるため、 女性は更年期を過ぎると、薄毛に悩む人が多くなります。


ただ、加齢によるものだけではなくて、不規則な生活やストレス、急激なダイエットなどによっても、抜け毛薄毛は発生します。


「年だから仕方がない」と諦めないでください。
薄毛は体が発信してくれる sos メッセージと捉えて対策を致しましょう。

病気が原因の抜け毛も

抜け毛薄毛は、ほとんどの場合はホルモンバランスの変化によるものです。
が、中には、体の病気が原因で起こる場合もありますので注意が必要です。


薄毛が関係してくる主な病気としては、甲状腺疾患や糖尿病などで引き起こされるホルモン系の異常があります。


また、貧血、肝臓疾患、強いストレスによる精神疾患、脂漏性皮膚炎、全身性エリトマトーデス(難病指定)などが挙げられます。


これらの病気による抜け毛は、もう髪と頭皮のケアだけを心がけていても決して改善しませんから、その根本原因である病気を治さなければなりません。


短期間で髪の毛の量が急激に減ったなどという場合は、病気が原因とも考えられますので、
病院で受診することをおすすめします。


育毛剤が効かない原因を研究して生まれたRHIZOGAIN

これまでの育毛剤の不満を解消するために開発されたRHIZOGAIN


スポンサーリンク


1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ