【注意】PC利用者の疲れ目・眼精疲労と電磁波の影響

疲れ目・眼精疲労・コンタクトレンズ

【注意】PC利用者の疲れ目・眼精疲労と電磁波の影響
  • LINE@自動ステップ配信
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

【注意】PC利用者の疲れ目・眼精疲労と電磁波の影響

コンピューターの普及に伴って「眼精疲労」という言葉が広まりました。
コンピューターを利用する人が目の疲れを訴えるケースが多くなってきたからです。


では眼精疲労とはどういうものなのでしょうか。

目の疲労を感じても一定の給料によって回復するものは生理的な疲労です。

これに対して十分な休養をとっても回復しないのは病的な疲労で中でも作業に比べて普及度が著しい場合を「眼精疲労」と呼んでいます

一定の十分な休養をとっても回復しないのが病的な疲労で、中でも作業に比べて疲労度が著しい場合を眼精疲労と呼んでいます 。


目が疲労する要素にはどのようなものがあるのでしょうか。

まず、環境要因としては紫外線や照明の不良、室内の温度や湿度の変化、壁や絨毯の接着剤に使われている化学物質、眼鏡やコンタクトレンズなどの不適合があります。

身体的要因としては、体調不良や慢性疾患があり、心理的要因としては、神経症やストレスなどが挙げられます。

これらのいくつかの要因が複雑に絡み合って悪循環を起こすのです。

正しい、(同じ条件で作業しているにも関わらず)コンピューターの利用者に眼精疲労を訴えるケースが多い背景には、これらの要因だけではなく、何か別の要因が含まれていると考えた方が良いでしょう。


ここで一番有力な要因に、電磁波が挙げられます。
コンピューターや周辺機器から発せられる電磁波は、人間にとって有害な周波数を持っていると言われます。

例えば、1GHz程度の高周波は、長時間人体に当てる事で遺伝子に欠陥を作ったり、細胞にダメージを与え、癌等を誘発するといわれています。

短時間浴びただけでも、血行障害や、細胞や血液の変化が見られるそうです。

ただ、これらの見解は、電磁波とPC等利用者の疾病罹患との因果関係が科学的にきちんと証明されたものではなく、「タバコの喫煙」などから見ると、影響度は極めて小さいという見解も有力です。

pc作業で疲れ切った男性

PC長時間利用は避ける

しかし、何れにしても、身体、特に長時間目を酷使する状況は、目に与える影響も多く、特に角膜に対しての影響が強いといえるのではないでしょうか。

電磁波は目に見えませんし、有害であっても普通は何も感じません。

それだけに、コンピューターの長時間の使用は、できるだけ避けたいものです。

また、休息をとるときは、コンピューターのある場所から離れることをお勧めします。

なお、コンピューター周辺及びテレビやレンジなど家電製品で電気を使用する周辺では、近づけば近づくほど、電場、磁場の影響は少なからず受けてしまいます。

電磁波対策と目の保護

PC作業で疲れた女性

これらを避けるための対策としては、第一に、各コンセントのアースを取り付けること、そして、あまり長時間その周辺に近づかないこと、離れて休む時は、電気機器のない部屋に言って休むことがおすすめです。

次に、PCから目を保護し「疲れ目」や「眼精疲労」をできるだけ避けるために、PC眼鏡を使用することもおすすめしです。

PCメガネで目を守りましょう
↓↓↓↓↓

【Zoff PC Clear Pack 】Disney TSUM TSUM パソコン用メガネ PCメガネ(度なし)

Zoff PC CLEAR PACK ポケモンモデル 【イーブイ】

スポンサーリンク


1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ