【貧血の原因】疲れ、冷え、肩こりの原因は貧血??

貧血・低血圧・高血圧

【貧血の原因】疲れ、冷え、肩こりの原因は貧血??
  • LINE@自動ステップ配信
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

【貧血の原因】疲れ、冷え、肩こりの原因は貧血??

貧血の症状と原因とは

もし、頻繁にめまいを感じたり、肩がこったり、疲れたな~なんて感じる時は、「貧血」を疑ってみたほうが良いかもしれません。

実は、このような症状を感じる方でも、自分が貧血だとは思っていない方が意外と多いそうなんです。



疲れやすい、体がだるい、気分がすぐれない、顔色が冴えない、少し運動しただけで息切れがしたり、めまいがしたりするのは、一体どうして?


また肩こりもするし、冷え性で身体が寒いとかも貧血が原因かもしれません。


肩こりも、冷え症も、またその他の症状も、酸素が体中に必要なだけ行き渡らないからなのです。


酸素が行き渡らないと、そこには疲労物質「乳酸」が溜まってしまいます。


酸素は赤血球によって運ばれますので、赤血球が足りない状況になると、すなわち酸素供給不足になるというわけです。

貧血の原因

特に、女性は生理で血液を失うため、直接的に赤血球やヘモグロビンの不足となり貧血になりやすく、また、無理なダイエットや偏食などをした結果、必要なミネラルやビタミンを摂取できず、貧血になってしまうこともあります。



また、血液中の赤血球や血色素(ヘモグロビン)少ないことを「貧血」と言いますが、なぜ、赤血球や血色素が足りなくなるのでしょう。


赤血球や血色素(ヘモグロビン)多くのビタミンやミネラルで構成されています。


例えば、最も主要なミネラルは、鉄、亜鉛、コバルト、銅、セレンです。


またビタミン類としては、ビタミンA、ビタミンB12、ビタミンB6、 葉酸などです。


これらのミネラルやビタミン不足によって赤血球や血色素の量が不足し、血液全体として、酸素を運ぶためのエネルギーが不足していくことになるのです。

ミネラル・ビタミンの働き

ミネラル・ビタミンの補給は、単に、赤血球や血色素を補充するだけではなくて、体中の筋肉にたまった乳酸を取り除き、活力を取り戻すために必要なのです。



ですから、活力・エネルギーを生み出すためにも、亜鉛、鉄、銅などのミネラルの補給、ビタミン b 1などのビタミン補給がとても大切です。

ミネラル不足が心配される現代人

現代人は糖質・脂質が過剰摂取傾向にあるにも関わらず、ミネラルとかビタミンは不足傾向にあります。


ビタミンはサプリメントからの摂取は全体の約30%程度であり、サプリメントで摂取していない場合はビタミンが不足している可能性もあります。


東京都の調査によると、現在人の栄養傾向は、ミネラル不足という結果がはっきり出ています。


タンパク質、脂質、ビタミンB1 B2 B6などは、必要量に対してほぼ100%を超えていますが、ミネラル類は、鉄 75.7% 亜鉛 83.4% 銅 73.3% カルシウム 88.7%となっています。


このことからも、ミネラル補給が極めて重要だということがわかります。

DHCマルチミネラルが売れています。
↓↓↓↓↓↓

スポンサーリンク


1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ