札幌にある日本一の大仏涅槃像を見てみた

ノンカテゴリ

札幌にある日本一の大仏涅槃像を見てみた
  • LINE@自動ステップ配信
9割の人がまだ知らない150%利益の〇〇とは

札幌にある日本一の大仏涅槃像を見てみた

国道453号線を札幌市内から真駒内をとおり、芸術の森方向に車を走らせると、道路の右手にお寺の塀のような建物が見えてきた。

その塀を通り過ぎるとその裏側に大きな金色の大仏様が横たわっているのが見えた。

うっかりしていると見逃してしまいそうになった。12月はじめの雪混じりの日だったので、拝観するお客様もおらず、駐車場はがら空きだった。

駐車場に車を止めて、降り立ってみると、写真のような巨大な涅槃像があった。駐車場には、弘善大師?という金無垢のお坊さんの立像もあった。

涅槃像は屋外に置かれており、少し雪を被っていたが、手を合わせると、なんとなく気持ちが落ち着いた。

手を合わせることが、人の気持ちを落ち着かせ和らげるものであることを改めて感じた。

お寺の名は、舎利山佛願寺。
そのサイトの中で、来館された人たちの感想があったが、

すっきりする
心が和む
空気が違う
癒される
お釈迦様のお顔が穏やかで優しい
ものすごいパワーを感じます

という。
たしかに、紀元前の歴史を持つ仏教とお釈迦様の力は、おそらく人智を超えたものとして永遠に人々の心を癒やし続けるだろうと思う。

出典 http://livedoor.blogimg.jp

涅槃像の大きさ

佛願寺の涅槃像はお身大45メートルあります。
この大きさの点では日本一です。

ところが、福岡県篠栗町に位置する、篠栗四国霊場の総本寺で、第一番札所でもある『南蔵院(なんぞういん)』。

ここにある涅槃像は、たしかにすごい。

高野山真言宗の別格本山でもあり、その境内の一角に位置するこの釈迦涅槃像はブロンズ製では世界一とされています。その大きさは、全長(横の長さ)41メートル、高さ11メートル、重さ約300トンというスケール!! とにかく間近でみるとその大きさを肌で感じることができます。

出典 http://guide.travel.co.jp

出典 http://img.guide.travel.co.jp

南蔵院の涅槃像は重さ300トン。何という重さなのか。
確かに世界一と言われるだけありますね。

ところが、札幌の舎利山佛願寺の涅槃像は身の丈は、45メートルですから、41メートルの南蔵院の大仏様より大きいと言えます。

その点では日本一と言えます。

更に、FRP製なので、大変軽いのです。

12

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ